忍者ブログ
制作修行者のあまり制作の話ではない日記
[131] [130] [125] [123] [122] [121] [119] [118] [117] [115] [114]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本番まであと二か月を切ったどころか、もう一か月前と言っても過言ではないよ!

焦りも何もない自分がすごいと思う。
ニブイのだろうか。
慣れ?w

あれも出来てないこれも出来てないって気になってるときは焦ると思う。
それは、気がついてない、何か手落ちがあるはずだと思うからではないかなと、思う。

さて
今回はどうか。(このへんから思うこと)

実験的な公演ということもあって、キャストに任せている部分が多い。
間に合わないぞ?と思う部分はさすがに「まだ~?」って言うけど。

不手際があってお客さんに失礼があるといけない。
それは同じ。
でも、あたしが責任を持つのは「演出」と「制作」だけなので、他は全員が「自分の責任」と思って行動してくれねば困る。

さて、この「責任」問題。

どこまで自分が手や口を出していいのか分からない団員もいることだろう。
それは今まで、作業を預けることができず、取り上げて責任をとらせなかったからだ。

去年の公演以後、取り上げてない。

結果、予定より5カ月も遅れたものもある。
しかし、遅れた責任はとらせる。みんなの前で、きみの責任だという。
鬼か?
いや、みんなの前で怒られたくないのなら、責任を持って期限に間に合わせればいいんだ。

責任をもつ。責任をとる。
それは「覚悟」だ。
覚悟のない者の言うことほど聞き流される言葉はない。

それぞれの事情はかんがみるが、それで甘く査定していてはいかん。

だって結局、誰かの責任問題になるほどの何かが起こったとしたら、その人を信じて預けたあたしが、最終的な「責任者」なのだから。


自分がやったほうが思い通りにいくのは当たり前。
自分がやったほうが経過も分かって安心できるのは当たり前。
そこを耐えて、責任を持たせて、最後に責任をとる。


それが、「演出」と「制作」を受け持つ、あたしの覚悟だ。


なのでみんな、好きに手も口もだしてくれ。
自由に演技してくれ。
やりすぎたら「それはやりすぎ~」って言うけんw
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
プロフィール
HN:
るぅ
性別:
女性
趣味:
演劇
自己紹介:
演劇関係の制作をしています。

今年は「何かの企画を立てる」という事について、もっと勉強していこうと努力中です。
最新CM
[03/26 るぅ]
[03/25 梨香]
[12/03 るぅ]
[12/03 梨香]
[11/19 るぅ]
最新TB
カウンター